Planet_Y PROFILE WORKS CONCERT LABEL CONTACT
LABEL

 

ピアニスト 安達朋博
 京都府立網野高等学校卒業後、単身クロアチアへ渡り、イーノ・ミルコヴィッチ高等音楽院(モスクワ音楽院提携校)を経て、クロアチア国立ザグレブ大学音楽アカデミーを最優秀にて卒業。卒業論文にはモーツァルトのピアノソナタについて執筆。在学中より、ローマ国際ピアノコンクール・ディプロマ、カミッロ・トーニ国際ピアノコンクールピアノソロ部門第3位、及び特別賞(課題曲最優秀演奏賞)、ザイラー国際音楽コンクールピアノ部門第1位、アントン・ルビンステイン国際ピアノコンクール第5位、ヨハネス・ブラームス国際音楽コンクールピアノ部門第2位など、8つの国際コンクールで入賞。また、日本はもとより、クロアチア・ドイツ・イタリアにてリサイタル・室内楽・音楽祭への出演など、精力的に演奏活動を行い、特にドイツで開催されたリサイタルは地元各紙にも大きく取り上げられ、「繊細かつダイナミック」「最高クラスのピアニスト」などと賛辞を受けている。

 2007年、日本における正式デビュー・リサイタルを京都・大阪・東京・横浜にて開催。大阪公演の演奏は誌面でも高く評価され、同年秋ライヴCD「Dance of the Baroness」となりプラネティ・レーベルより発売された。東京公演は、東京文化会館にてクロアチアの伝統あるザグレブ弦楽四重奏団との共演でデビュー。以来、コンサートの他、音楽雑誌・旅行雑誌への記事執筆、テレビ・ラジオ・レクチャー・ブロードバンド講座にも出演しており、特に「たけしの誰でもピカソ(テレビ東京系)」に出演した際は、「豊かな感性」と絶賛された。その一連の活動で特筆に値するのは、クロアチア人作曲家による作品の日本での普及活動であり、今ではクロアチア音楽の第一人者として、本邦初演も含め、クロアチア作品を数多く取り上げ、人々の大きな関心を呼んでいる。
 特に女流作曲家ドラ・ペヤチェヴィッチの作品と現クロアチア大統領のイヴォ・ヨシポヴィッチ氏の作品の演奏には定評がある。前述のライヴCDには珍しいクロアチア作品も収録されており、2010年秋のBSフジ開局10周年記念特別番組「okaeri 山口智子 美の巡礼」(クロアチアの紀行ドキュメンタリー)で、番組全体にわたりCDの音源が使用され注目を集めた。その他、桃雪琴梨原作の人気コミック「僕のショパン」とのコラボレーションでショパン・リスト・シューマン・メンデルスゾーンのCDを(株)バップより発売。また、安達朋博三部作CDとしてショパン作品集「EXOTIC CHOPIN」、シューマン作品集「FANTASTIC SCHUMANN」、リスト作品集「AESTHETICLISZT」を同社より発売。

 これまでに、ピアノをエフゲニー・ザラフィアンツ、小島早苗、吉田真理子、尾瀬洋子の各氏に、また室内楽をピエール=イヴ・アルトー氏に師事。
 日本の音楽学校には行かず、戦後間もない、紺碧のアドリア海と緑の山々に囲まれたクロアチアの大地で磨かれた感性は、非常にセンシティブでデリケートである。それは音楽解釈の独創性にも繋がっており、高い芸術性と共に独自の世界を築き上げ、根強いファンを増やし続けている。
(2012 Aug update)
 

Dance of the Baroness
Tomohiro Adachi

CD 「安達朋博 ダンス・オブ・ザ・バロネス」

2007年8月11日 大阪いずみホールで行われたデビューピアノリサイタルのライブ録音
収録曲:
ヨハン・セバスチャン・バッハ:トッカータ ハ短調 BWV911
ルードヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第31番 変イ長調 作品110
ドラ・ぺヤチェヴィッチ:2つの間奏曲 作品38
 1. 嬰ヘ長調 〜穏やかに、そして真心こめて〜
 2. 変ホ長調 〜ゆっくりと、そして表情豊かに〜
フラノ・パラッチ:バレエ「カルミナ・クルレジアナ」より「男爵夫人の踊り」
フレデリック・ショパン:ノクターン 第2番 変ホ長調 作品9-2
ドラ・ぺヤチェヴィッチ:「花の一生」作品19より、第8曲「菊」

PYCJ−1001  ¥2,100(税込み)

販売・発売元:プラネット・ワイ


BUY >>


【映像】ダンス・オブ・ザ・バロネス


●2013年秋、安達朋博と行くクロアチアツアーは現地での演奏会も大成功をおさめ、現地のメディア(国営テレビ・ラジオ・新聞)にも大きく取り上げられました。
○旅行会社アクティブツアーズの報告レポート

●2010年〜2011年(株)バップ よりソロCD3枚を発売。
VAP詳細ページはこちら!

●2010年 安達朋博が演奏を担当する
「僕のショパン 名曲集&ドラマCD」シリーズ 4枚発売。
詳細はこちら

●2011年2月6日 安達朋博が
 J-WAVE Classy Cafeに出演しました。番組ホームページはこちら

  お問合せ・お申込 プラネット・ワイ 03-5988-9316(平日11時〜18時)
  インターネットではこちらから


【web】 安達朋博のオフィシャル HP